レンズのお手入れ

カラコンを使用した後は、しっかりと手入れを行う事が欠かせません。レンズを外した後は、しばらくの間、目に付けていたという事もあり、コンタクトレンズ専用の洗浄保存液で洗う必要があります。洗い方についてですが、まず、手を石鹸で洗い綺麗にしておき、水道水が付いていない状態に水分を拭き取っておきます。次に片方のレンズを手のひらの中央に乗せ、その上に洗浄液をレンズがひたるくらいにかけます。人差し指の腹でレンズを押さえ、手のひらと人差し指の腹で擦るように、前後に20秒くらい動かしましょう。

しっかりと擦れたら、洗浄保存液ですすぎ、保管ケースの中にも洗浄保存液を入れて、その中にレンズをしまっておきましょう。そしてもう片方のレンズも同様のお手入れをして完了です。ちなみに、水道水がついていないようにしなければならないのは、水道水にはアカントアメーバという微生物が含まれている事があり、それがレンズに付着し、そのまま目についてしまうと、アカントアメーバ角膜炎を起こしてしまう心配があるのです。この病気は進行すると、最悪の場合失明してしまう恐れがありますので、十分に注意しなければなりません。

慣れてくると洗浄するのが面倒に感じる事もありますが、毎回丁寧に行うようにしてください。